算数・数学萌え

占いなどのラッキナンバーなら大丈夫でしょう。自分の好きな数字がある方もいます。居酒屋にいって靴箱の番号はいつも決まっている…なんて人ですね。もし、その数字がなかったら肩の力が抜けてしまいます。これと算数・数学萌えは違う次元です。

◆算数・数学萌えのポイント!

例を挙げましょう。ドラマです。当然ですが観たことのない方には通じません。他に身近な例が思いつきませんでした。数学者を出してきても意味がありませんしね。テレビドラマ「SPEC」に出演していた当麻役の戸田恵梨香です。正しくは物理マニアになるのでしょうか。数学や物理の法則に萌えというキャラクターです。

これに似た方はいます。数学の美学などを口にするような人ですね。正解よりも、解答への過程がどれだけスマートに流れるかを重視します。プラグラマーにも近いかもしれません。ムダな部分を出来るだけ消去して、美しいコンピュータ言語を並べていきます。

共通するのはこだわりと自己への探究心を超えた満足でしょう。さすがに「この数字が好き!」とは違う次元だということが分かってもらえたでしょうか?もちろん数字にも美学はあります。円周率や素数あたりですね。算数・数学萌えはなかなか深い世界です。