広がる「萌え」?…フェチズム

フェチやフェチズムの例を挙げてみましょう。男性なら、つい、女性の脚に目が止まってしまい自分好みかどうかチェックしてしまう…これはもう充分、フェチズムの入口です。女性なら、ある匂いを嗅ぐと、たまらなく落ち着いてしまう…これもフェチの一種かもしれません。

どうも、フェチやフェチズムにはこれまでの体験や経験からくるものが多いようです。何かのきっかけで始まった、もしくは意識し始めた…本能に近い感覚なのでしょうか。性癖とも関連していそうです。

◆萌えは広がる?

そういう点で、萌えはもう少し軽い印象があります。もちろん、濃い萌えの方もいるのでしょうが。英語でmanga(マンガ)は定着しました。アニメの影響も大きいと思います。最近では「Kawaii」(カワイイ)が一気に広がりました。少し前なら「Zen」(禅)なども入ります。

もしかすると、今後、萌えもフェチやフェチズムの軽い版として英語に加わるかもしれません。可能性はゼロではありません。実際、萌え以外の表現ができないのですから充分にありえる話だと思います。

どうでしょうか?。すでに「Otaku」のあいだでは新しい言葉として会話につかわれてる…そんな気がしてきませんか?