文房具萌え

男性なら万年筆に憧れを抱く年代がありませんでしたか?腕時計と似ているかもしれません。少し高級な万年筆には大人の香りがします。何かのお祝いでもらった、なんて方もいるでしょう。

女性なら、さまざまな色のペンを持っていませんか?1ケタではおさまりません。10色は軽く超えるでしょうね。確かめてみてください。思い出してみましょう。現在も多くの色のペンを持っている方がいるはずです。学生時代に集めていた、という方も少なくないでしょうね。

◆文房具萌えのポイント!

集めるという点では、高級な色鉛筆や万年筆、画材道具以外は安い価格でできる萌です。そう、ポイントは集めることです。もちろん、使い勝手の良いペンをひたすら愛用し続けている方もいます。ただ、それまでにいろいろなペンを試してみませんでしたか?もうひとつのポイントは使いやすさです。自分の手に馴染む、と言っていいと思います。

このメーカーの、このペンの色が好き!という方もいるでしょう。もしかしたら商品がマイナーチェンジしてなくなるかもしれないから大量に予備を購入している…そういう方もいるでしょうね。

なかなか、文房具といっても深い世界です。ハマると抜けられません。さて、数えてみましたか?文房具萌えは、かなりの数がいると思いますよ。