高所萌え

これほどハッキリと分かれるものはあまりありません。スキ・キライではなく、テンションが上がる・絶対ダメです。バンジージャンプ?そんなの頭がおかしいよ…という方もいれば、何度も体験して癖になっている人もいるでしょう。本当の苦手な方はハシゴやジャングルジムでも逃げます。

◆高所萌えのポイント!

刺激でしょうか?それともワクワク感かもしれません。高いところならどこでもいいという方もいれば、特別な場所でないと満足できない方もいます。少し違った例を挙げてみましょう。登山です。高いところを目指して登っていきます。刺激?ワクワク感?もちろん、そのような気持ちがゼロではないかもしれません。それ以上に達成感の方が上回っているような気がします。ちょっと高所萌えとは違う次元なのでしょう。

自然にある例として登山を出してみました。街なかで高い場所はあるのか?疑問ですよね。これがなかなかありません。家の屋根瓦にのっても、ただの危ない人になってしまいます。高所萌えを満足させる場所は都市部なら展望台のあるタワーや、屋上を開放している高層ビルぐらいしかないでしょうね。どちらにしても人によって満足が得られるかどうかはその人によって変わってきます。高所萌えにはツライ環境なのかもしれませんね。