部屋の模様替え萌え

模様替えという表現がよくなかったかもしれません。自分の空間を自分好みにしてしまう…そんなイメージです。欲しい小物や家具などを買うと、それに合わせて部屋に置いてあるものを動かします。

◆模様替え萌えのポイント!

上にも書きましたが、自分の好きな空間や世界をつくることでしょう。当然、小物まで統一します。ブレません。並べてある本や雑誌までひとつのインテリアです。台所用品まで手を出すと完璧でしょう。当たり前のようにコップや皿まで変えてしまいます。

例としては、極端ですがキティラーと呼ばれる、キティちゃんのグッズを集めた人を思い浮かべるといいかもしれません。他人に見せるための模様替えではなく、自分の趣味が全開しています。そんな空間にいると落ち着く自分がいるからこそ、グッズを買い漁るのでしょう。

同系色の色ばかりにする方もします。別に占いなどで薦められたわけではありません。好きな色の部屋にいると、とにかく落ち着いて、満足できる…それが中心です。
自分が中心にいます。

部屋の模様替え。最終的な満足はありません。ひたすら続きます。新しい商品を見つけたら買ってしまい、それに合わせて模様替え。そして、満足。さて、あなたにそんな萌えがありますか?